文部科学省科学研究補助金 特定領域研究(平成19年度〜平成23年度)

配列ナノ空間を利用した新物質科学
ユビキタス元素戦略

トップページ
計画概要
研究組織
公募研究
研究成果
ご案内
解説
English
計画班専用

平成23年4月1日改訂 異動名簿


特定領域研究
研究課題名:配列ナノ空間を利用した新物質科学---ユビキタス元素戦略
領域略称名:ユビキタス戦略
領域代表者:谷垣勝己(東北大学・理学研究科
期   間:平成19年度-平成23年度(5年間)
事務担当者:野末泰夫(大阪大学・理学研究科)

総括班
研究代表者:谷垣勝己(東北大学・理学研究科)
研究分担者:野末泰夫(大阪大学・理学研究科)
,山中昭司(広島大学・工学研究科),榎 敏明(東京工業大学・理工学研究科),
      木村 薫(東京大学・新領域創成科学研究科),寺内正己(東北大学・多元物質科学研究所),
      平成21年度より:有田亮太郎(東京大学工学系研究科)
評価委員 :茅 幸二(理化学研究所・中央研究所所長),上村 洸(東京大学名誉教授,東京理科大学客員教授),
      伊達宗行(大阪大学名誉教授,新世代研究所・理事長),新海征治九州先端科学技術研究所・所長崇城大学工学部ナノサイエンス学科


計画研究班

[研究項目A01 配列ナノ空間を利用した物質創製 総括責任者:山中昭二]
計画研究ア:クラスレート系化合物の物質探索
 研究代表者:山中昭司(広島大学・工学研究科
 研究分担者:高畠敏郎(広島大学・先端物質科学研究科

計画研究イ:ゼオライト系化合物の物質探索
 研究代表者:野末泰夫(大阪大学・理学研究科
 研究分担者:中野岳仁高見 剛(大阪大学・理学研究科),五十嵐睦夫群馬工業高等専門学校

計画研究ウ:III族クラスタ系物質の物質探索
 研究代表者:木村 薫(東京大学・新領域創成科学研究科
 研究分担者:桐原和大(産業技術総合研究所・ナノテクノロジー研究部門
 連携研究者:岡田純平(宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究本部),曽我公平(東京理科大学・基礎工学部

計画研究エ:メソポーラス系物質の物質探索
 研究代表者:黒田一幸(早稲田大学・理工学術院・先進理工学研究科)
 研究分担者:望月 大(東京工業大学・理工学研究科

計画研究オ:炭素系化合物の物質探索
 研究代表者:高野義彦(物質・材料研究機構 超伝導材料センターナノフロンティア材料グループ
 研究分担者:長尾雅則(山梨大学・大学院医学工学総合研究部附属・クリスタル科学研究センター
 連携研究者:横谷尚睦(岡山大学・自然科学研究科

[研究項目A02 配列ナノ空間物質の物性測定・評価 総括責任者:榎 敏明]
計画研究カ: 配列ナノ空間物質の伝導:熱伝導・電気伝導・超伝導 
 研究代表者:谷垣勝己(東北大学・理学研究科
 研究分担者:豊田直樹松井広志(東北大学・理学研究科

計画研究キ:配列ナノ空間物質の磁性
 研究代表者:榎 敏明(東京工業大学・理工学研究科
 研究分担者:高井和之宮崎 章(東京工業大学・理工学研究科

研究題目ク:配列ナノ空間物質の極限環境下(高磁場・高圧)物性
 研究代表者:萩原政幸(大阪大学・極限量子科学研究センター
 研究分担者:加賀山朋子(大阪大学・極限量子科学研究センター),金道浩一(東京大学・物性研究所)

計画研究ケ: 配列ナノ空間物質の磁気共鳴プローブ法
 研究代表者:真庭 豊(首都大学東京・理工学研究科
 研究分担者:松田和之石井広義(首都大学東京・理工学研究科

[研究項目A03 配列ナノ空間物質の構造・電子状態 総括責任者:寺内正己]
計画研究コ: 電子プローブによる構造と電子状態
 研究代表者:寺内正己(東北大学・多元物質科学研究所
 研究分担者:津田健治・佐藤庸平(東北大学・多元物質科学研究所

計画研究サ: 配列ナノ空間物質の極限ラマン分光
 研究代表者:清水宏晏久米徹二(岐阜大学・工学部
 研究分担者:佐々木重雄久米徹二(岐阜大学・工学部

計画研究シ: 配列ナノ空間物質の結晶構造
 研究代表者:澤  博(名古屋大学・工学研究科
 研究分担者:西堀英治(名古屋大学・工学研究科

[研究項目A04 配列ナノ空間物質の物性理論 総括責任者:木村 薫]
計画研究ス: 配列ナノ空間物質の物性理論
 研究代表者:有田亮太郎東京大学工学系研究科物理工学専攻
 研究分担者:三宅 隆(産業技術総合研究所・計算科学研究部門),青木秀夫常行真司(東京大学・理学系研究科
       丸山茂夫(東京大学・工学研究科),草部浩一(大阪大学・基礎工学研究科

[研究項目A05 デバイスへの展開グループ 総括責任者 金山敏彦]
計画研究セ: 配列ナノ空間物質を利用した次世代半導体デバイス
 研究代表者:金山敏彦(産業技術総合研究所・ナノ電子デバイス研究センター
 研究分担者:多田哲也(産業技術総合研究所・ナノ電子デバイス研究センター),宮崎剛英(産業技術総合研究所・計算科学研究部門
       内田紀行(筑波大学・数理物質科学研究科)

計画研究ソ: 配列ナノ空間物質を利用した量子・メソスコピックデバイス
 研究代表者:神谷利夫(東京工業大学・応用セラミックス研究所

計画研究タ:ナノ配列カーボン多孔体省エネルギーデバイス
 研究代表者:京谷 隆(東北大学・多元物質科学研究所
 研究分担者:西原洋知折笠広典(東北大学・多元物質科学研究所


公募研究(第2期) 平成22-23年度(2年間)

[研究項目A01]

超高圧力場におけるホウ素含有クラスター化合物のナノ空間を利用した機能発現    
 研究代表者: 滝沢博胤(東北大学・工学研究科)

ユビキタス元素化合物の超高圧超高温領域における新物質・新結晶の創製
 研究代表者:丹羽 健(名古屋大学・工学研究科)

周期的ナノ空隙に閉じ込められた4f電子が可能にする新奇特性の探索
 研究代表者:佐藤英行(首都大学東京・理工学研究科)

ユビキタス元素及び軽元素が形成する共有結合性ネットワークを利用した物質探索
 研究代表者: 村中隆弘(青山学院大学・理工学部)

分子ナノ細孔内に閉じ込められたナノ構造水の科学
 研究代表者: 田所 誠(東京理科大学・理学部)

半導体シリコンクラスレートの探索
 研究代表者: 今井基晴(物質・材料研究機構)

[研究項目A02]

有機導体を用いた一次元構造体の作製と物性評価
 研究代表者: 帯刀陽子(山形大学・理工学研究科)

光励起によるナノポーラスシアノ錯体の物質移動と物性制御
 研究代表者: 守友 浩(筑波大学・数理物質科学研究科)

芳香族炭化水素系物質の配列空間を利用した超伝導探索
 研究代表者:神戸高志(岡山大学・自然科学研究科)

無機イオンを伝導層に含む二次元有機伝導体の磁場中熱電特性
 研究代表者:吉野治一(大阪市立大学・理学研究科)

希土類ホウ素クラスター化合物における伝導機構の解明
 研究代表者:森 孝雄(物質・材料研究機構)

[研究項目A03]

固体表面上の金属酸化物ナノメッシュを利用した半導体規則ナノドットの創製
 研究代表者:柚原淳司(名古屋大学・工学研究科)

強相関カゴ状希土類化合物の電子状態の研究
 研究代表者:本多史憲(大阪大学・理学研究科)

NMRによる層状・籠状物質の低温量子状態の解明
 研究代表者:小手川 恒(神戸大学・理学研究科)

準静水圧下での構造変化測定による配列ナノ空間物質の特異な物性の解明
 研究代表者:中野智志(物質・材料研究機構)

中性子散乱による配列ナノ空間物質の構造解析
 研究代表者:金子耕士(日本原子力研究開発機構)

[研究項目A04]

配列ナノ空間物質の非平衡電子・熱物性理論とデバイスモデリング
 研究代表者:山本貴博(東京理科大学・工学部)

フラーレン超伝導の第一原理的解析と新物質探索
 研究代表者:是常 隆(東京工業大学・理工学研究科)

ホモマテリアルヘテロ界面の周期配列制御によるメタマテリアルの創製
 研究代表者:中村 淳(電気通信大学・電気通信学部)

二十面体構造のホウ素系物質による超伝導探索
 研究代表者:白井光雲(大阪大学・産業科学研究所)

配列ナノ空間における特異な物性の解明と高機能デバイス開発における振電効果の役割
 研究代表者:加藤 貴(長崎総合科学大学・工学研究科)

オフセンター内包イオン間の長距離相互作用が誘起するカゴ状クラスレートの特異な物性
 研究代表者:中山恒義(JSTプラザ北海道)


募研究(第1期) 平成20-21年度(2年間)

[研究項目A01]

一次元チャネルを有するホウ素系化合物の機能性材料としての可能性
 研究代表者:武田雅敏長岡技術科学大学・工学部)

超分子有機ゼオライトの創製に基づくユビキタス発光材料の極限機能
 研究代表者:藤内謙光(大阪大学・工学研究科

一次元分子集合体を用いた有機配列空間の構築
 研究代表者:藤田典史(東京大学・工学系研究科

高温高圧合成法による4f電子系ナノ空間物質の創製と物性評価
 研究代表者:佐藤英行(首都大学東京・理工学研究科
 研究分担者:青木勇二(首都大学東京・理工学研究科

正20面体クラスター内・外のナノ空間を場とした超構造の作製と構造及び物性の評価
 研究代表者:田村隆治(東京理科大学・基礎工学部

分子性ゼオライトに安定化された水ナノチューブクラスターの相転移ダイナミクス
 研究代表者:田所 誠東京理科大学・理学部)

[研究項目A02]

ホストーゲスト相互作用を利用した Co-Fe 系シアノ錯体膜の物性制御
 研究代表者:守友 浩 (筑波大学・数理物質科学研究科

常磁性物質を内包したπ電子ナノ空間の組織化と機能
 研究代表者:土屋敬広(筑波大学・数理物質科学研究科

圧力を用いた炭素π電子系配列ナノ空間の水素吸蔵についての研究
 研究代表者:中山敦子(新潟大学・超域研究機構)
 研究分担者:山田 裕(新潟大学・理学部物理学科
       石川文洋(新潟大学・自然科学研究科)
       大村彩子(新潟大学・超域研究機構)

充填スクッテルダイト化合物の創製と新しい実験手法によるフェルミ面の研究
 研究代表者:摂待力生(大阪大学・理学研究科
 研究分担者:菅原 仁(徳島大学・総合科学部
       本多史憲(大阪大学・理学研究科

無機イオンを伝導層に含む二次元有機伝導体の熱電特性評価
 研究代表者:吉野治一(大阪市立大学・大学院理学研究科

[研究項目A03]

NMRによる層状・籠状物質の低温量子状態の解明
 研究代表者:藤 秀樹(神戸大学・大学院理学研究科

STMによるフラーレン空隙ならびにポリマーのナノ配列制御
 研究代表者:久保園芳博(岡山大学・理学部附属界面科学研究施設

オフセンター位置にあるゲスト原子のラマン散乱による微視的解明
 研究代表者:宇田川眞行(広島大学・総合科学研究科

B12 配列ナノ空間物質の準静水圧力下での圧力応答と構造変化
 研究代表者:中野智志(物質・材料研究機構 ナノ物質ラボ

[研究項目A04]

二十面体構造のホウ素系物質による超伝導探索
 研究代表者:白井光雲(大阪大学・産業科学研究所

配列ナノ空間物質の構造、電子状態、機能の解析
 研究代表者:飯高敏晃(理化学研究所・戒崎計算宇宙物理研究室

多元高分子配列ナノ空間物質の構造設計と物性理論
 研究代表者:堂寺知成 (近畿大学・理工学部・理学科・物理学コース

[研究項目A05]

炭化ケイ素—高密度ゲルマニウムナノドット積層構造の形成と量子ドットレーザへの応用
 研究代表者:安井寛治長岡技術科学大学・工学部)

窒素配列ナノ構造の局所光応答とコヒーレントデバイス応用
 研究代表者:喜多 隆 (神戸大学・工学研究科